海外旅行は両替よりATMキャッシングがお得!使い方・注意点を解説!

海外ATMキャッシング




こんにちは!エリーです。

海外旅行へ行くとき、現金でいくら両替えするか、悩みますよね。

でも実は海外で日本円を両替するより、海外のATMでキャッシングしたほうがお得です。

 

キャッシングってなんか不安!怖い!」という気持ちはありますよね?

 

エリー
私も当初は同じ気持ち(しかも英語が流暢でない)でした。

 

よってこのブログでは、

  • 海外ATMでのキャッシングの使い方
  • 繰り上げ返済の仕方
  • 注意点
  • 出国前に確認しておくべきこと

 

以上の項目を解説していきます。

 

Sponsored Link

【海外旅行】ATMでのキャッシングのやり方

ではさっそくですが、海外旅行に行った際のATMでのキャッシング方法を紹介します。

 

大まかな流れは以下の通りです↓

キャッシング方法
  1. PLUSマークかCirrusマークのあるATMを探す
  2. ATMで英語を選択し暗証番号を入力
  3. 「WITHDRAWAL」(引出)を選択
  4. 「CREDIT」(クレジットカード)を選択
  5. 引き出す金額を選択
  6. 受取

*スクショしておきましょう!

 

では、解説していきます。

 

①現地に到着したら空港のATMでキャッシング

エリー
街中にもATMはありますが、空港のが安全です。

クレジットカードの国際ブランドにより、ATMが異なります。

 

  • VISAカード:PLUSマーク
海外キャッシング
  • マスターカード:Cirrusマーク
海外キャッシング

 

JCBカードはCirrusですが、未対応のATMもあったので、VISAかマスターのクレジットカードを用意しましょう!

 

 

②ATMで英語を選択し暗証番号を入力

基本的に日本語はないので、ENGLISHやイギリス国旗のマークを選択しましょう。

 

暗証番号は「ENTER PIN」という画面が出たら入力しましょう。

 

 

③「WITHDRAWAL」(引出)を選択

 

ATMによって表示の仕方が多少異なりますが、「WITHDRAWAL」というワードを見つけましょう。横のボタンを押します。

海外キャッシング

出典:https://www.smbc-card.com/nyukai/magazine/tabisapo/knowhow/cashing.jsp

 

 

④「CREDIT」(クレジットカード)を選択

これもATMによって表示の仕方が多少異なりますが、取引内容「SELECT SOURCE ACCOUNT」を聞かれます。

 

クレジットカードから引出したいので「CREDIT」というワードを見つけましょう。

 

 

⑤引き出す金額を選択

エリー
ATMの操作をする前にいくらおろすか決めときましょう。

 

ちなみに、3万円分おろす!ではなく、現地通貨でいくら分おろすか決めておきましょう!

海外キャッシング

 

⑥外貨・カード・レシートを受取

レシートはもしものために捨てないで保管してください。

 

はじめは戸惑うと思いますが、意外と簡単です!

 

スポンサードリンク

【海外旅行】ATMキャッシングの手数料

日本円を両替するより海外キャッシングのがお得と言えど、手数料はかかります。

 

海外キャッシングの手数料はATMの手数料+利息です。

 

ATM手数料
  • 引出金額1万円以下:108円
  • 引出金額1万円超:216円

1万円以下をこまめにおろすよりは、まとめておろした方がお得です。

 

ただし現金を持ちすぎるのはリスクなので、おろす金額はよく考えましょう。

 

利息
  • 金利は、実質年率18%
  • 日割り計算

 

日割り計算になるので、帰国後はすぐに繰り上げ返済をしましょう。

 

この記事を読んでいるということは、あなたは海外キャッシング初めてでしょうか?

 

初めての方におすすめなのが【エポスカード】です。

 

エリー
なぜならエポスカードは、初回のキャッシングが18%ではなく0%でできます!

 

つまり、216円でお金をおろすことができます!これは現金で両替するのと大きな差(600円くらい)になります。。

 

【海外旅行】ATMキャッシングの繰り上げ返済

海外でのATMキャッシングは、一時的な借金です。

 

帰国後、すぐに繰り上げ返済をすることをおすすめします!

 

返済方法
  1. カード会社に電話し返済口座を聞く
  2. ネットで繰り上げ返済

 

ネットでの繰り上げ返済に対応しているかは、クレジットカードにより異なります。

 

ちなみに私はいつも【エポスカード】でキャッシングしていますが、ネットで繰り上げ返済可能です。(もちろん電話でも可能。)

 

【エポスカード】

コールセンターに「海外でキャッシングした分を繰り上げ返済したい」と伝えると、返済用口座等を教えくれるので振り込むだけです。

 

スポンサードリンク

【注意点】海外でATMキャッシングする前に日本で確認すべきこと

海外のATMでキャッシングする前に、日本で確認すべきことをご紹介します。

 

意外と重要ですので、以下の3点を確認しましょう!

出国前に確認すべきこと
  1. 暗証番号
  2. 海外キャッシング枠
  3. カード会社の緊急時連絡先

 

暗証番号を忘れると、残念ながらもうどうにもなりません。

自信がない人は、出国前に確認しておきましょう!

 

海外でのキャッシング枠の確認もしておきましょう。枠が足りなそうであれば、カード会社に増額申請できます。(審査有)

 

スポンサードリンク

【注意点】楽天カードで海外ATMキャッシング

注意点2つ目としては、楽天カードで海外キャッシングしようとしている人は、注意が必要です!

 

楽天カードでキャッシングすると支払いが「自動でリボ払い」になります。

 

気づかないで利息をずっと払わされ続けていたという話をよく聞くので、楽天カードでキャッシングしようと思っている人はリボ払いの設定変更しましょう。

 

設定変更の仕方はこちらのサイトがわかりやすかったです↓

関連記事:【楽天カード】海外キャッシングの注意点とは【リボ払いの落とし穴】

 

設定変更が面倒くさい人は、リボ払いにならないエポスカードがおすすめです。

年会費は永久無料!エポスカード

 

エポスカードをおすすめする理由
  1. 初回キャッシング無金利
  2. ネットで繰り上げ返済可能
  3. 年会費永年無料
  4. 海外旅行保険が無料付帯

海外旅行に非常にメリットのあるカードです。

 

年会費が永年無料なのに、海外旅行保険がついてくるので保険料も節約できます

 

詳しくはこちら!

【エポスカードの評判】6年間使って感じたメリットとデメリット

2018.05.18

 

私はマルイに行かないので日本ではほぼ利用していないのですが、海外に行くときは必ず利用するカードです!

初めての海外キャッシングは不安があると思いますが、両替より断然お得です。

 

是非この記事を参考に利用してみてください。

 

エリー

 

スポンサードリンク