【ディズニーランドホテル】コンシェルジュルームの特典や眺めをご紹介!

ディズニーランドホテル




こんにちは!エリーです。

先日ディズニーランドホテルのコンシェルジュ・バルコニーアルコーヴルーム(パークグランドビュー)に泊まってきました!

 

エリー
カタカナが長すぎて、よくわからないですよね?(笑)

 

このブログでは、以下の項目を写真付きでご紹介します。

  • 実際に泊まったお部屋からの眺めや位置
  • お部屋の用語解説
  • コンシェルジュルームでの宿泊者特典
  • お得に予約する方法

 

ではさっそく紹介していきます。

 

Sponsored Link

コンシェルジュルーム・バルコニーアルコーヴルーム(パークグランドビュー)からの眺め!

まずは、ディズニーランドホテルのコンシェルジュルームのバルコニーアルコーヴルーム(パークグランドビュー)(8階)の眺めからご紹介します。

 

エリー
それにしても分かり辛すぎるカタカナ(笑)次の章で用語解説をしていきます!

 

では今回私が泊まったコンシェルジュルームからの眺めを共有します。

 

私が泊まった部屋は8階の8402号室で、眺めが最高でした!!!

コンシェルジュルーム

シンデレラ城はもちろん、ディズニーシーまでお部屋から見ることが出来ました。

 

パーク内の音楽が部屋まで聞こえてきます!

コンシェルジュルーム

夜はまた綺麗・・!

 

コンシェルジュルーム

 

結構広めのバルコニーがついていました。

コンシェルジュルーム

 

母の誕生日祝いを兼ねていたので、頑張って奮発しました。(笑)

 

結果として、だいぶ満足してくれていたので、誰かの為に予約しようと考えているあなたにもおすすめの部屋です!

 

スポンサードリンク

ディズニーランドホテルの用語解説

では、コンシェルジュ・バルコニーアルコーヴルーム(パークグランドビュー)のというなが~いカタカナの用語解説をしていきます。

 

そもそも以下の4つに分けられます。

  1. コンシェルジュ
  2. バルコニー
  3. アルコーヴルーム
  4. パークグランドビュー

 

 

コンシェルジュについて

ディズニーランドホテルの部屋は大きくわけて4タイプの部屋に分かれます。

  • スタンダード
  • キャラクター
  • コンシェルジュ
  • スイート

 

コンシェルジュルームは、スタンダードよりワンランク上の部屋、スイートのワンランク下の部屋という位置づけです。

 

つまり料金は、スイート>コンシェルジュ>キャラクター>スタンダードの順です。

 

 

バルコニーについて

名前の通り、バルコニー付の部屋で外に出ることができます。

※バルコニーがついていない部屋は、安全のため窓が少ししか開きません。

 

エリー
バルコニーに出て、ディズニーランドの花火や景色が見たい方は、バルコニーつきの部屋を予約するのがおすすめです。

 

アルコーヴルームについて

この言葉が一番わかりにくいですよね。アルコーヴとはこれ↓です。

ディズニーランドホテル

 

アルコーヴルームに3.4人で宿泊する際は、壁のくぼみを使用したアルコーヴがベッドに変身するシステムになっています。

 

二人の場合はソファや荷物置きとして使用しました。

 

 

パークグランドビューについて

エリー
実は似ていますが、パークグランドビューとパークビューの2種類がありますので注意!

 

パークグランドビューは、ディズニーランドを「真正面」に見ることが出来る部屋です。

 

パークビューはパークを見ることはできますが、部屋によっては角度的に一部しか見えない可能性があります。

 

ディズニーランドホテル・コンシェルジュルームの部屋の位置

次に、ディズニーランドホテル・コンシェルジュルームの位置について。

 

エリー
何かのお祝いの為にディズニーランドホテルを予約するなら、良い位置の部屋を予約したいですよね!

 

私が泊まったコンシェルジュ・バルコニーアルコーヴルーム(パークグランドビュー)(8階)の8402号室は、写真だとこの位置になります。

ディズニーランドホテル

 

コンシェルジュタイプのパークグランドビューというだけあって、本当に真正面でした。

 

ただし、部屋タイプがスタンダードタイプのパークグランドビューは、部屋が4.5階の可能性があります。

エリー
その場合、目の前にあるディズニーランドステーションと重なってしまうこともあるので予約の際は注意しましょう。

 

⇒部屋タイプがコンシェルジュのパークグランドビューだと、7階・8階・9階になり、パークと一体感のある最高の景色が広がります。

 

スポンサードリンク

コンシェルジュ・タレットルームの位置とは?

ディズニーランドホテル

 

コンシェルジュタイプの中のタレットルームとは、この角の位置の部屋のこと。

 

タレットルームはコンシェルジュタイプの中では、一番安く予約することができる部屋です!

 

エリー
ちなみに楽天トラベルは、同じ日程・部屋・条件でも安く予約できるときがあるのでチェックしてみましょう!

<楽天トラベル>

ディズニーランドホテル

<公式ホームページ>

ディズニーランドホテル

 

楽天トラベルで予約したほうが、

「50,300円-47,600円=2,700円」も安くなっていました!

 

楽天トラベルがセールしているときやポイントが貯まりやすい期間に予約すれば、更にお得になりますよね!

 

※追記※

楽天トラベルがテーマパーク提携ホテルが6/3まで限定セール!とのこと!

ディズニーホテル

 

先着順で割引クーポンもあるようなので是非チェックを・・!

 

詳細はこちら

 

日程のチェックはこちら⇓

 

航空券付のプランもありますので、地方から行く方は必ずチェックしましょう!

 

補足

楽天トラベルに会員登録するのが面倒!という人は、「現地払い」にすれば非会員で予約できます!

コンシェルジュルームの宿泊者特典!朝食&ラウンジ「マーセリンサロン」利用

最後に、コンシェルジュルーム宿泊者の特典をご紹介します。

 

コンシェルジュタイプはスイートよりワンランク下と言えど、スイートと同じ宿泊者特典を2つ受けることができます。

  1. ドリーマーズラウンジの朝食付き
  2. 専用ラウンジ「マーセリンサロン」の利用

 

では1つずつ詳しく解説していきます!

コンシェルジュ特典①朝食付

ディズニーランドホテルのロビーの一角にある「ドリーマーズラウンジで朝食ヴッフェ」を楽しむことができます。

ディズニーランドホテル

朝食の時間は早めに予約することをおすすめします!

 

なぜなら、ディズニーホテル宿泊者は部屋タイプ問わず、パーク開園時間の15分前から入園することができるので、開園時間前に朝食を済ませたい人が多いからです。

 

ディズニーランドホテル

 

朝食ヴッフェは、ものすごく種類が豊富!というわけではないのですが、どれも美味しく頂けます。

コンシェルジュ特典②専用ラウンジでチェックイン可能

コンシェルジュ特典2つ目は、専用ラウンジの利用について。

 

コンシェルジュタイプかスイートルームの人は「マーセリンサロン」という専用ラウンジが利用できます。

ディズニーランドホテル

マーセリンサロン入口

 

お酒を飲むことができるマーセリンラウンジにて軽食をつまみながらチェックインすることができます。

 

軽食のメニューやどんなお酒が飲めるか、ラウンジの利用可能時間など詳細はこちらの記事で確認してください!

 

ディズニーランドホテルをこれから予約するという方は役に立ちましたか?

 

楽しいディズニーになりますように!

 

コンシェルジュルーム以外も検討したい人は、あわせてこちらの記事もご覧ください。

 

エリー