【デジタルファストパス】2019年夏ディズニーのスマホアプリでFPが取れる!

ディズニーデジタルファストパス




こんにちは!エリーです。

このブログでは、2019年7月23日、日本のディズニーでも導入予定のスマホアプリでファストパスが取れる「デジタルファストパス」を紹介します!

 

ファストパスがデジタル・・・!

 

日本のディズニーでもデジタルファストパスが導入されたら、もうアトラクションの近くまでFP(ファストパス)を取りに行かなくてもスマホのアプリで取得できてしまいます。

 

エリー
なんて便利な・・!(感動)

 

約1年前から毎日新聞さんの記事で、オリエンタルランドの社長がファストパスのデジタル化を検討していると明言していました。

 

しかも既に、海外(アメリカ・中国)のディズニーではデジタルファストパスが導入されています。

 

よってこのブログでは、

  • デジタルファストパスとは
  • ディズニーリゾートアプリで使える機能
  • アプリの使い方
  • デジタルファストパスのメリット・デメリット

以上の項目をご紹介します。

 

※最新情報は随時更新していきます

 

 

ディズニーがスマホで取れる「デジタルファストパス」導入!

東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランド社は、2019年7月23日にスマホアプリでファストパスが取れるデジタルファストパスを導入します。

ディズニーデジタルファストパス

 

デジタルファストパスとは、スマートフォンなどで東京ディズニーリゾートアプリを使い、園内のどこからでもファストパスが取得できる機能のことです。

 

現在はゲストが乗りたいアトラクションの近くに設置されているファストパス発券機の前に行き、紙のファストパスを取得。

 

その後、紙のファストパスに記載された時間にまたアトラクションへ移動というフローになっています。

 

エリー
ディズニーは広いので1日中歩き回ると疲れますよね(最近歳をとったのか更につらい)

 

もしデジタルファストパスが導入されたら「レストランでご飯食べながらファストパスを取る!」なんてことも可能になります。かなり便利!太りそう!

 

導入は7月23日

 

2019年7月23日にオープンするディズニーシーの新アトラクション「ソアリン」に合わせて導入となりました。

 

 

※最新情報は随時更新していきます

 

スマホでファストパスが取れる東京ディズニーリゾートアプリとは?

東京ディズニーリゾートアプリとは、待ち時間の確認やショーの抽選ができる公式アプリです。

ディズニーデジタルファストパス

 

このスマホアプリは、2018年から新しく導入されました!

 

待ち時間を確認するだけではなく、アプリでお土産が買える機能も追加されています。

 

エリー
例えばアトラクションの列に並んでいる間に、アプリでお土産が買えるようにもなっているんです!

 

ディズニーリゾートアプリ導入2018/7/5
ショッピング機能追加2018/7/20
デジタルファストパス機能追加2019/7/23

 

現在、東京ディズニーリゾートアプリで使える機能は以下の通りです↓

 

ディズニーアプリ機能一覧
  1. チケット
  2. 地図・TODAY
  3. 待ち時間の確認
  4. ショーの抽選
  5. レストランの予約
  6. ホテルの予約
  7. ショッピング

 

上記のように、スマホ1台で多くの機能が使える便利なアプリです。

 

ショーの抽選に関しても、以前までは抽選機のある場所まで移動して抽選しなければいけなかったのですが、スマホ1台でどこでも抽選することができるようになりました!

 

同じように、このアプリへ「デジタルファストパス」の機能が導入予定ということです。

 

東京ディズニーリゾートスマホアプリの使い方

次に、東京ディズニーリゾートアプリの使い方をご紹介します。

 

やるべきことは2つだけ!(無料)

  1. アプリをダウンロード
  2. ディズニーアカウントの登録

 

①まずは東京ディズニーリゾートアプリをダウンロード。

 

②ディズニーアカウントの登録

アプリの一部機能には、事前に位置情報(GPS)のON設定およびディズニーアカウントの登録が必要となります。

 

※ディズニーアカウントとは、ディズニー公式サイト「Disney.jp」やディズニーの各種オンラインサービスをご利用いただくために必要なものです

 

エリー
アカウントの登録が正直面倒かもしれませんが、レストランの予約などでも使用するので、ディズニーへ行く予定の方は登録した方が便利だと思います!

 

<ログインが必要なサービス>

  • チケットの購入・表示
  • ホテルやレストランの予約
  • ショッピング機能での購入
  • オンラインチェックインの利用

 

<ログインが不要なサービス>

  • 待ち時間の閲覧
  • 現在地の表示
  • ショー抽選
  • グッズ閲覧

 

ディズニーへ遊びに行く前に、アプリのインストール及びディズニーアカウントの作成を済ませておくことをおすすめします!

 

ディズニー「デジタルファストパス」のメリット

次に、ディズニーがデジタルファストパスを導入するメリットについて。

 

View this post on Instagram

 

TokyoDisneyResort 東京ディズニーリゾートさん(@tokyodisneyresort_official)がシェアした投稿

 

東京ディズニーリゾートでデジタルファストパスが導入された場合、上述のように私たちゲスト側はもちろん、オリエンタルランド側にもメリットがあります。

 

ゲスト側

  • 歩かなくて済む
  • 車椅子・ベビーカーの方も便利
  • 時間が有効活用できる

 

オリエンタルランド側

  • 人件費削減
  • ファストパス発券機があった場所の確保
  • 朝ダッシュする人が減る(?)

 

エリー
紙のファストパスを使わなければ、環境にも良いですよね!

 

メリットばっかりなデジタルファストパスですが、デメリットも考えられます。

 

ディズニー「デジタルファストパス」のデメリット

次に、ディズニーがデジタルファストパスを導入するメリットについて。

 

東京ディズニーリゾートがデジタルファストパスを導入した場合のデメリットを考えてみました。

 

エリー
デジタルファストパスを使いこなせない人がいる可能性があること。

 

小学生グループで遊びに行く場合、まぁ誰かしらはスマホを持っている時代かもしれませんが、可能性は0とは言い切れません。

 

また、高齢の方が問題なく使いこなせるでしょうか?

 

海外からのゲストは、Wi-Fi環境がないと使うことが出来ません。

 

【追記】Wi-Fiに関しては、5月にパークの一部で使用できる「Wi-Fi」が導入されました。

 

エリー
海外のデジタルファストパスの実例を参考にして、みんなが便利に使えるようになると良いですね。

 

以上、【デジタルファストパス】2019年夏ディズニーのスマホアプリでFPが取れる!でした。

 

 

デジタルファストパスの導入が今から楽しみですね。

 

最新情報は随時更新していきます!

 

エリー