【海外旅行】現金の両替はどこでいくらくらいするのがお得?【体験談】

海外旅行の両替




こんにちは!エリーです。

このブログでは、今まで15ヶ国以上旅してきた私が、海外旅行の現金の両替はどこでいくらくらいするのがお得かを紹介していきます!

 

海外旅行へ行くときに、現金をいくらくらい持っていくか迷うと思います。

 

両替する場所は、日本?外国?

 

とりあえず一番お得な方法が知りたい!!!と思いますよね。

 

エリー
正直、答えは人によって多少異なります。

なぜなら行く国・滞在日数が異なれば、いくらお金がいるかは変わってくるからです。

 

ただし、基本的には以下の通りです。

今まで15か国以上旅した私の答え
  • 1週間ほどの旅行なら現金2万円
  • 基本的に海外旅行の支払いはクレジットカード
  • 両替場所は行き先による

 

ではさっそく「海外旅行の両替はどこでいくらすべきか」を詳しく解説していきます。

 

Sponsored Link

【海外旅行】両替はどこでするのがお得?日本?現地?

まずは、海外旅行に行く際の現金の両替は「どこで」するのがお得かを解説していきます。

 

日本で両替するべきか、現地で両替するべきかは行き先によります↓

 

  • アメリカ・ヨーロッパに行く人(米ドル・ユーロに替える人)

→日本

  • それ以外に行く人

→現地

 

ドルやユーロは通貨量が多く、日本で両替したほうが安いです。

 

タイなどのアジアに行く場合は、現地で両替したほうが断然お得!

 

スポンサードリンク

現地のどこで両替するのがお得か?空港?銀行?ホテル?

行先により両替するべき国が変わることはわかったけど、現地で両替の場合はどこで両替えするのがお得か気になりますよね。

 

現地での両替でお得な順番はこちら↓

街中の両替所>銀行>空港>ホテル

(*稀にぼったくる街中の両替所があるので、レートの確認は必ずしましょう。)

 

現地に到着後、ホテルに向かうまでに現金が必要な人は、多少高いですが空港で両替をしましょう。

 

空港内での両替は街中の両替所と比べてセキュリティ面が勝るので、海外旅行に慣れていない人は、空港でゆっくり両替しても良いかもしれません!

 

スポンサードリンク

【海外旅行】クレジットカードでの支払いが基本!

海外旅行でお得に両替する場所がわかって頂けたかと思いますが、大前提として海外旅行での支払いは基本的にクレジットカード。

 

エリー
カードが使えないお店とチップのみ現金で払いましょう。

 

クレジットカードで支払うべき理由は以下の2つです。

 

現金でなくクレジットカードを使うべき理由①海外で現金を持つのはリスク

海外旅行で基本的にクレジットカードで支払うべき理由1つ目は、海外で現金を持つことは非常にリスクだからです。

 

エリー
「クレジットカードを盗まれた時の方が怖い!」と思う方がいますが、カードはカード会社に連絡すれば止めてくれます。

 

また、万が一不正利用された場合も手続きをすれば、カード会社により全額補償してくれます。

 

本当にカードで不正利用された時に支払ってくれるのか?と疑心暗鬼な人はこちら!

【エポスカードの評判】6年間使って感じたメリットとデメリット

2018.05.18

 

逆に現金を盗まれたら、お金には名前も何も書いてないので残念ながら戻ってくることは一生ありません。。

 

Aちゃん
ん~私はハワイに行くから安全だし、買い物いっぱいしたいからもっと現金持っていこうかな~

と思ったあなた。

 

私の友達がハワイで車上荒らしに遭い、現金は全部取られていました。

 

海外では何が起きるかわかりませんので、現金はあまり持ち歩かずクレジットカードで支払いましょう。

 

楽天カード

 

よって、クレジットカードは最低2枚は持っていきましょう!

私は基本的に4枚は持っていきます。

現金でなくクレジットカードを使うべき理由②クレジットカードの方が節約できる

海外で現金を持つことがリスクであることはわかって頂けたかと思います。

 

海外旅行で基本的にクレジットカードで支払うべき理由2つ目は、クレジットカードで支払うメリットが3つもあるからです。

 

クレジットカードのメリット
  1. ポイントが貯まる
  2. 海外旅行保険料が浮く
  3. 両替手数料が浮く

 

①ポイントについて

海外旅行に限らず日本でもそうですが、クレジットカードで支払えばポイントが貯まります。

 

免税店でブランド物を買ったり、コンビニで飲み物を買ったり、全てカードで支払うとポイントが結構貯まるので節約になります。

 

②海外旅行保険について

カードによっては海外旅行の保険が無料で付帯されているので保険料が節約できます。

エリー
旅行代理店でとりあえず保険を申し込むと、約1万円かかってしまいます。

 

しかし、海外旅行保険が付帯のクレジットカードを持っていれば、0円で保険がついてきます!



エポスカード

私がいつも海外旅行保険用に持って行っているのはエポスカードです。

 

 

マルイではあまり買い物をしないのですが、年会費永年無料なのに、海外旅行保険が無料付帯なので、海外旅行には必ず持っていくカードです。

 

③両替手数料について

現金を両替すると両替手数料が発生していますが、クレジットカードで支払う際は手数料は取られません!

 

エリー
両替する金額が大きくなれば、もちろん手数料も多く取られてしまいます。

 

⇒クレジットカードは、現金と比較してもリスクが少なく、以上3点のメリットもあります。

 

スポンサードリンク

【海外旅行】現金の両替はいくらくらい?海外キャッシングって?

上述の理由から、支払いは基本クレジットカードなので、現金の両替は2万円で問題ないです。

 

エリー
ちなみに、現金2万円は1万円札を2枚ではなく、1000円札で持っていきましょう!
(高額紙幣は断られる可能性あります)

 

旅行客
でも現金が2万円で足りなくなったらどうしよう!?!?

 

もちろんクレジットカードが使えるお店が少なくて、2万円で足りなくなる可能性はあります。

 

その時の両替の一番お得な方法は、海外のATMでキャッシングという方法。

 

海外のATMでキャッシングすることは「クレジットカードで現地通貨を借りる」ということです。

 

キャッシングというと借金のイメージがあるかもしれませんが、実は両替よりお得。

 

海外キャッシングは利息がかかりますが、両替の手数料よりも安く済むのです!

 

私が15か国以上旅した経験上、まず日本から持っていく現金は2万円で問題ありませんでした。

 

日本よりも海外の方がクレジットカードが使えるので、基本的にはカードで事足ります!

 

海外で両替についてのまとめ
  • 両替場所:行き先による
  • 支払い:基本クレジットカード+カードが使えない時は現金
  • 現金は2万円
  • 両替:海外キャシングがお得

 

上述のように、クレジットカードは最低2枚は持っていくことをおすすめします!

 

理由はクレジットカードを紛失したりするだけでなく、カードの時期不良により決済できないという可能性があるから。

 

私はいつも「エポスカード+楽天カード+三井住友VISAカード」の最低3枚です。

楽天カード

 

まだ持っていない人は、旅行前に申し込んでおきましょう!

 

最短翌日届くので、出発まで日がない人でもチェックしてください。

 

エリー

スポンサードリンク