【2019年日程】キューケンホフ公園5月の写真とアクセス方法【旅行記】

キューケンホフ公園




こんにちは!エリーです。

オランダといえば、チューリップ!

エリー
オランダ観光でチューリップを見るなら、キューケンホフ公園が断然おすすめです!

 

このブログでは、私が2017年の5月に行った時の写真を踏まえて、以下の項目をご紹介します。

  • 2019年の開園期間
  • チューリップの見ごろについて
  • アムステルダムからキューケンホフ公園へバスの行き方
  • コンビチケットの事前購入方法

 

ではさっそく解説していきます!

Sponsored Link

【2019年】キューケンホフ公園の開園日程

キューケンホフ公園とは、例年3月中旬~5月中旬までの2か月間しか開園されない期間限定の公園です。

キューケンホフ公園

2019年の日程は、2019/3/21~5/19と発表されています。(公式サイトより)

 

日本のGWを挟んでいるので、毎年人気の観光スポットになっています。

キューケンホフ公園

チューリップだけでなくスイセンや蘭、バラも多く咲き誇り、多種多様なカラフルな花の世界を楽しむことができました。

 

毎年世界各国の旅行者を惹きつけている理由が、実際にキューケンホフ公園に行ってみるとわかります。

 

キューケンホフ公園は、世界最大の花の公園で、広さは東京ドーム約8個分。

 

広い園内には約700万もの球根花が咲いていますので、かなり見応えがありました!

スポンサードリンク

キューケンホフ公園のお花の見頃に関して

最も気になるのが、キューケンホフ公園のお花の見ごろに関してですよね。

 

このブログに掲載しているお花の写真は全て、私が2017/5/11に訪れたときのiPhoneで撮影した写真です。

キューケンホフ公園キューケンホフ公園キューケンホフ公園

2017年の開園期間は3/23~5/21。

 

開園期間の中では終了間近に行きましたが「満開の花ばかり」でした!

 

この期間中であれば多少差はありますが、問題なく多くの花を見ることができると思います。

 

キューケンホフ公園はコンビチケットの事前購入がおすすめ

キューケンホフ公園の入園にはチケットが必要です。

 

当日公園の入り口で購入することができますが、行列ができていました。

キューケンホフ公園

ちょうど手のあたり

 

私は事前にネットでチケットを購入し、すんなりと園内に入ることができたので、チケットの事前購入をおすすめします。

 

また、車がない人は、アムステルダムから往復のバス代が含まれたコンビチケットがおすすめ。

キューケンホフ公園

 

私はこちらのサイトで買いました。

アムステルダムからの往復バス代+チケット代で、US$47.74です。

 

エリー
日本語用のサイトがあるので、手続きは簡単です。

 

あなたが訪れる予定の日と人数を入力して、カートに追加し、決済するだけです!

【アクセス方法】アムステルダムからキューケンホフ公園の行き方

最後に、アムステルダムからキューケンホフ公園へのアクセス方法・滞在時間をご紹介します。

 

アムステルダムからキューケンホフ公園までは、バスで約50分です。

 

アクセスは車かバスのみなので、車がない人は、公園とバスの「コンビチケット」を購入しましょう。

キューケンホフ公演

 

上述のサイトでコンビチケットを購入した場合の出発地は、アイ湾のアムス展望台です。

 

アムステルダム中央駅からは対岸にあるので、無料フェリーに乗る必要があります。

 

フェリーの所要時間は3分程で、「Buikslotermeer」行きのフェリーは時間を調べなくてもどんどん来ます。

キューケンホフ公園

 

写真のように自転車のままフェリーに乗りこんでいる人が多くいて、自転車大国であるオランダならではの光景を見ることが出来ました。

 

フェリーを降りてからは、アムス展望台という高いビルがある左手側にまっすぐ進むと1分程で着きます。

キューケンホフ公園

 

キューケンホフ公園行きのバスは、9:00~14:30まで30分間隔で運行。

帰りは、10:00~18:30まで30分間隔で運行しています。

 

よって、自分たちの予定に合わせてフレキシブルに対応できるチケットです!

キューケンホフ公園

 

長く滞在したい人は出発を早めれば早める程、キューケンホフ公園に長くいられるということです。

 

ちなみに私たちは、のんびり回って滞在時間は4時間程でした。

 

 

帰りのバスの発車場所は、行きに降りた場所とほぼ同じです。

 

降りる際に運転手さんが目印となるチューリップの看板を教えてくれます!

 

帰りのバスに乗る際は、アムステルダムからキューケンコフ公園までの 1日チケットを提示する必要があるので、園内に咲き誇るチューリップの絶景に感動して落とさないように気を付けましょう。(笑)

 

アムステルダムには、オランダ航空(KLM)を利用して行きました。

セール期間にネットで予約したので、なんと「往復10万円弱」でした!!

オランダ航空

 

 

360°どこを見渡しても一面チューリップが広がる光景はまさに絶景です。

 

期間限定ですが、是非休みを合わせてキューケンホフ公園へ行くことをおすすめします!

 

エリー

スポンサードリンク