【イオンカード(ミニオンズ)】イオンシネマ映画代1000円!1年使ってみた!

ミニオンズのイオンカード




こんにちは!エリーです。

イオンカードのミニオンズデザインを申し込みしようか迷っているあなたのために、

私がイオンカード(ミニオンズ)を1年間使って感じたメリット・デメリットをご紹介します。

エリー
メリットだけでなく、デメリットもぶっちゃけます!

*2種類あるミニオンカードの違いも解説!

 

まず、ミニオンズデザインのイオンカードは「年会費永年無料」なので持っていて損をすることはありません。

 

私はミニオンズのイオンカードを持つメリットがある人は、以下の4タイプだと感じました↓

メリットがある人
  1. イオンシネマを利用する人
  2. ミニオンが好きな人
  3. イオングループで買い物する人
  4. ユニバーサルスタジオジャパンに行く予定がある人

 

特に①イオンシネマ利用する人!!映画代がいつでも1000円になるので申し込まないともったいないです。

 

2019年6月からTOHOシネマズなどは1.900円に値上げとなり話題でしたが、半額近くで見れるなんて(笑)

 

 

もちろんイオンシネマの特典だけでなく、上記メリットのうち1つでもあてはまるものがあれば、申し込むことをおすすめします◎

 

では、詳しく解説していきます!

 

 

【イオンカード(ミニオンズ)】イオンシネマの映画1000円は大きい!

まずは、ミニオンズデザインのイオンカードを約1年間使ってみて感じたメリットをご紹介します!

イオンカードミニオンズデザイン

イオンカードのミニオンズデザイン

 

ミニオンズカードのオリジナルのお得な特典は、主に3つあります↓

  1. イオンシネマの映画がいつでも1,000円
  2. ミニオンズのオリジナル商品と交換
  3. USJの支払いがポイント10倍

 

※この特典は、ミニオンズデザインのイオンカードにしか付いていない「オリジナル特典」です※

 

既に、ミッキーや青色のデザインのイオンカードを持っていてもこの特典はつきません。もう1枚申し込むことをおすすめします(※切り替えはできない)

 

上述のように、①イオンシネマ利用する人!!映画代がいつでも1000円になるので申し込まないと損しているレベルです。

 

大人料金1800円→1000円ですからね・・?(笑)

 

ミニオンのカードはネットで申し込めば1週間前後で自宅に届くので、イオンシネマを利用している人は申し込むべきかと!

 

では、①イオンシネマを利用する人の詳しいメリットをご紹介します。

 

イオンカード(ミニオン)公式サイト

 

【イオンカード(ミニオンズ)のメリット】イオンシネマは映画1000円!

ミニオンズのイオンカードは、イオンの映画館(イオンシネマ)をよく利用している人にメリットがあるカードです。

 

なんとミニオンズのイオンカードは、イオンシネマで利用すると、大人の映画料金(1,800円)が「いつでも1,000円」へ割引になります!

 

みにくん
800円も安くなるので、ポップコーンや飲み物代が実質0円!お得すぎ!

もう映画代1000円に慣れてしまうと、1800円も払うのがもったいなくなります(笑)

 

しかも!1年間で50回まで利用可能です。

 

つまり、800円割引×50回=1年間で最大40,000円もお得になるカードです!

 

でも1年に50回はさすがに使わない・・と思ったあなた!

みにくん
なんと!一緒に行く家族や友人の分まで割引が適応されるとのこと!お得すぎ!(2回目)

 

大人2人で行けば、1600円も安くなるって・・割引率が凄すぎる(笑)

 

(ちなみに3才~中学生以下の子供料金は、もともと1,000円なのでそれ以上の割引はありません。)

 

イオンシネマを利用している人は、これはかなり有り難いですよね!

イオンカードミニオン

イオンカード(ミニオン)公式サイト(ミニオンの申込は、サイトの結構下の方に掲載されています)

 

もう映画見に行く日をレディースデーに合わせる必要や「早朝割」のために早起きをしなくても(笑)、いつでも割引を受けられます!

 

みにくん
ちなみに、専用サイトで手続きをして優待券を購入した後、e席リザーブで座席予約は可能です!

 

こんなにお得で年会費無料は正直大丈夫!?って心配になるレベルですね(笑)

 

店頭よりネットで申し込んだ方がポイントが貰えてお得ですので、気になっている方は是非!(人件費がかかっていないから)

 

 

ただ!イオンシネマでも映画を見るけど、毎回イオンシネマではなく色々な映画館に行く!という方には「エポスカード」の方がおすすめです。

 

エポスカードにも、イオンシネマが「いつでも500円割引」になる特典があります↓

エポスカード公式サイト

 

エポスカードはその他、ユナイテッドシネマ・HUMAXシネマズなど多くの映画館で割引になるため、色々な映画館へ行く派の方にはおすすめです!!

 

関連記事:【エポスカードの評判】6年使って感じたメリット・デメリット

【イオンカード(ミニオンズ)のメリット】ミニオン好きな人

次に、ミニオンズのイオンカードは何といってもミニオンズが好きな人にメリットがあるカードです!

 

理由としては、2つ。

みにくん
理由1つ目は、カードのデザインが圧倒的に可愛い!

 

ミニオンズのイオンカードはネットで申込み、1週間後には本物のカードが家に届きます。

 

実際のミニオンズのイオンカードは、カードに光沢(?)があり、ネットで見るより更に可愛くてビックリします。

 

お財布に入れると目立つので、レジですぐ取り出せるのも有り難いポイント!

 

みにくん
理由2つ目は、ミニオンズのグッズに交換可能できる!

 

ミニオンズのクレジットカードで買い物して貯まったポイントは、ミニオンのグッズに交換することができます。

 

 

これらは全て非売品なので、ミニオンズファンとしては嬉しいですよね!

 

イオンカード(ミニオン)公式サイト

 

【イオンカード(ミニオンズ)のメリット】イオングループで買い物する人

次に、ミニオンズのイオンカードは、イオングループでよく買い物する人にメリットがあるカードです!

 

「イオン」というと、イオンモールやスーパーを想像しがちですが、イオングループは意外と多くの系列店があります↓

  • ダイエー
  • マックスバリュー
  • ミニストップ
  • マイバスケット
  • マルエツ
  • ウエルシア

など。

 

定期的に上記のお店でお買い物する人は、かなりメリットがあるカードです!

みにくん
もちろんイオンのCMでよく見かける、20日・30日のような割引も全て使えます!

 

でもミニオンズデザインは可愛いけど、貯まったポイントをミニオングッズに交換するほどではないかな・・・という人もいますよね。

 

そういう方は上記のお店で使えるポイントなどに交換し、お得に買い物することが出来るので申し込んでも問題ないと思います!

 

 

【イオンカード(ミニオンズ)のメリット】USJがポイント10倍

最後に、ミニオンズのイオンカードは、USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)に行く人にメリットがあるカードです!

 

USJでの買い物をイオンカード(ミニオンズデザイン)で支払うと、なんとポイント10倍

 

つまり、USJでは常に5%オフで買い物ができます!

 

みにくん
USJの買い物は、チケットやレストランやお土産代など、意外と出費がかさむのでこの5%オフはかなり大きいですよね!

 

(例)

USJでチケットなど総額3万円のお買い物→1,500円分のポイントゲット!

 

※三井住友カードにも1デイチケット優待割引がありましたが、2018年3月末で終了しています。

 

チケットを含め、お得にUSJで買い物したいなら、ミニオンズのイオンカードは持っておくべき1枚ですね!

 

エリー
同じイオンカードでも、ミニオンズデザインだけの特権です!(通常デザインのイオンカードを既に持っていても、この特典はつきません)

 

イオンカード(ミニオン)公式サイト

 

【イオンカード(ミニオンズ)】デメリットは?

次に、ミニオンズのイオンカードを実際に使ってみて感じたデメリットを紹介します。

 

私が感じたデメリット
  1. ポイントの還元率
  2. 映画割引の手続き

 

では1つずつ解説していきます。

イオンカード(ミニオンズ)のデメリット①ポイントの還元率

イオンカード(ミニオンズ)のデメリット1つ目は、ポイント還元率です。

みにくん
ミニオンズのイオンカードのポイント還元率は、0.5%と高くはありません。

 

上述のように、イオングループやUSJではお得ですが、それ以外では微妙ですね。

 

つまり、メリットの反対である以下のような人↓には、向いていません。

  • SEIYU派
  • 映画はTOHOシネマ愛用
  • USJは行かない

 

イオンカード(ミニオンズ)はメインカードではなく、お得に利用できる場所で上手く使うサブカードとして活用するのが賢いですね!

ミニオンズカードのデメリット②イオンシネマの割引はネット手続きが必要

イオンカード(ミニオンズ)のデメリット2つ目は、イオンシネマでの割引にはネットで会員登録&手続きが必要なことです。

 

みにくん
メリットで紹介したようにミニオンズのイオンカードは、イオンの映画館で割引が適応になりますが、ネットでの手続きが必要になります。

 

映画館の窓口で出来たら楽だな~~とは思いますが、800円も割引になるので・・・文句はいえません(笑)

 

ネットでの手続き方法:こちら

 

イオンカード(ミニオン)公式サイト

【イオンカード(ミニオンズ)の評判】他の人の意見は?

ここまで、私がミニオンズのイオンカードを約1年間使って感じたメリット・デメリットを述べてきました。

 

みにくん
ただ、私の意見だけではなく、他の人はミニオンズのイオンカードをどう思っているかTwitterで意見を集めてみました。

 

まずはメリットから▼

 

 

ミニオンズデザインはインパクト大なので、店員さんに声をかけられる率高めです。

 

 

ちなみにミニオンズカードはマスターカードなので、海外でも利用できます!

 

外人さんたちの更なるリアクションを楽しみたい方は是非!(笑)

 

続いてイオンシネマ利用者の声↓

 

冷静に考えても、イオンシネマでいつでも800円割引ってお得すぎる。

 

次はUSJに行った人のご意見!

 

USJではポイント10倍なので、あっという間にポイント貯まりそう!!

 

*ポイントが貰える期間に申し込むとお得です!

 

逆に、デメリットのご意見▼

 

この意見は、かなり共感できます。。。

 

イオンの店員さんが、ミニオンズカードをイオンカードと認識できていない時「ポイントカードお持ちですか」っていちいち聞いてくるがちょっと。。。(汗)

 

 

ミニオンズカードには、電子マネーのWAONの機能はついていないので注意が必要です。

 

みにくん
ただし、イオングループで現金で払ったときにポイントが貰える機能はついてます!

 

電子マネー使いたい人にとってはデメリットかもしれません。

 

ただし、年会費無料なのにネットで申し込むと最大6,000ポイントも貰えるようなので、やっぱりお得です。(店頭は人件費がかかるのでネットの方がお得!)

イオンカードミニオン

イオンカード(ミニオン)公式サイト

 

イオンカード(ミニオンズ)のデザイン毎の違いは?

先日、お問い合わせから質問を頂いたので追記します。

 

現在、イオンカードのミニオンズデザインは2種類のデザインがあります。

 

①イオンカードセレクトキングボブ柄↓

イオンカードミニオンズ

 

②イオンカード(ミニオンズ)↓

イオンカードミニオンズ

 

この2種類のカードの違いは、大きく2つです↓

  1. 電子マネー「WAON」の有無
  2. クレジットカードの引き落とし先の銀行

 

(上述のイオンシネマの映画代やUSJなどの特典は、全て同じです!)

 

①イオンカード
セレクト
②イオンカード
WAON×
銀行口座イオン銀行のみ自分の銀行口座

 

 

  • 電子マネーWAONの有無

 

①イオンカードセレクト(キングボブ柄)のカードには、電子マネーのWAONがついてきます。

 

電子マネーのWAONが絶対欲しい方は、キングボブ柄にしましょう。

 

※ただし、

 

  • クレジットカードの引き落とし先の銀行

 

①イオンカードセレクト(キングボブ柄)でお買い物すると、引き落とし先の銀行が必ず「イオン銀行」になってしまいます。

 

よって、あなたが既に持っているゆうちょう銀行・みずほ銀行等を引き落とし先の銀行に設定したい人は、キングボブ柄の方は避けましょう。

 

エリー
いちいちイオン銀行の口座にお金を移動しなければいけないので、面倒な方は②イオンカード(ミニオンズ)がおすすめです。

 

イオンカード(ミニオン)公式サイト

 

ミニオンズカードについての酷評はなかったですし、該当施設でお得に使うべきカードといえるのではないでしょうか?

 

以上、【イオンカード(ミニオンズ)の評判】1年間使って感じたメリットでした。

 

 

メリットがある人は是非申し込んでみてください!

 

エリー