【転職先決まってないけど退職】お金は?貯金いくら必要?【体験談】

転職せずに退職




こんにちは!エリーです。

私は転職先を決めずに新卒で入社した金融機関を1年半で退職しました。

 

このブログ記事には「仕事辞めたい」「銀行辞めたい」と検索して読んでくれている方がいます。

 

そして最近、この質問を頂くことが増えました。

質問者さん
転職先を決めずに新卒で入社した会社を1年半で退職した今、お金はどうしているのですか?

 

よってこのブログでは、転職先が決まってないけど退職した場合のお金事情について書いていきます。

 

  • 退職・転職したいけど、お金がない・・
  • 貯金はいくら必要なのか・・

と悩んでいる人は是非ご覧ください!

 

Sponsored Link

転職先を決めずに退職した後にかかるお金

まずは、転職先を決めずに退職した後にかかるお金について解説していきます!

 

多くの人が出費としてイメージするのは以下の通りかと思います。

  • 家賃
  • 光熱費
  • 食費
  • 携帯、wifi代
  • 人によっては奨学金や自動車ローン等

 

しかし、残念ながらこれだけではありません。

 

エリー
退職後、税金や保険料の支払いが意外と多いです(涙)

 

今まで会社員だと、自分の給料から自動で天引きされていたので、内訳を知らない人が多いですよね。

 

とりあえず、全部で4種類払わなければいけないと覚えておいてください。

  1. 国民健康保険料
  2. 国民年金保険料
  3. 住民税
  4. 所得税

 

金額は、前年度の収入・住んでいる地域・家族構成などにより異なるので、一概に○○円準備が必要とは言い切れません。

 

エリー
しかし、悲しいことに結構かかります。

 

何が何だかわからない人もいると思いますが、4種類払わなければいけないので充分な貯金が必要であることは覚えておきましょう。

参考までに、②の国民年金料(H30.4~H31.3)は、月16,340円です。

 

質問者さん
あれ?意外と安い?

とか思いますよね!?

 

でも、まとめて払うと安くなる制度があり、それを利用すると一気に約20万円払わなければいけません。

 

サラリーマン時代に知らないだけで、住民税なども結構かかっています。。

(住民税の計算方法⇒こちら)

 

よって、ある程度の貯金がないと転職先を決めずに退職するのは厳しいです。

 

エリー
支払いが迫っているから、転職先を急いで決めてしまう・・という状況が1番もったいないと思います。。

 

貯金は、余裕をもって転職活動に打ち込めるほどの金額を準備した方が良いでしょう。

次の章で、実際の私の状況を共有します。

 

*貯金がない人は、頑張って退職までに貯金しましょ。

 

スポンサードリンク

【転職先決まってないけど退職】貯金はいくら必要?

転職先を決めずに退職した後にかかるお金を説明しましたが、では実際に貯金はいくら必要か。

 

エリー
私の実体験をご紹介します。

※年齢や家族構成などにより必要な金額は異なります。

参考程度にご覧ください。

 

私は1年半ほど金融機関に勤め、残りの貯金額は約200万円でした。

エリー
とりあえず生きてはいけます。(24才独身)

 

でもコンビニで飲み物は買わなくなりました(笑)スーパー安い!

 

疲れるとすぐ乗っていたタクシーも全然乗らなくなりました(汗)

 

すぐに転職活動する予定であれば、50万円あれば問題ない思います。

 

すぐに転職しない方は、精神衛生上もう少しあると良いかなと感じます。。

 

エリー
さらに、実家に住むか一人暮らしか、でもだいぶ変わります。

*ここはよく考えた方が良いと断言できます。

 

私は「社宅で一人暮らし→実家」のパターンでした。

引っ越し代はかかりましたが、現在は実家のため出費は抑えられています。

 

「社宅→一人暮らし」のパターンは、

  • 引っ越し代
  • 新居での生活費

がかかるので、このパターンの方はしっかり見積額を把握しておく必要があります。

 

引越代は、繁忙期により値段は大きく変わるようでした。(私の引っ越しは繁忙期だった為、高かった・・)

 

まずは3社に見積もりを依頼して、

エリー
A社はもっと安かった!!ってB社に交渉。

当初の金額から2万円割引してもらいました(必死)

 

 

あとは、私は実家への引っ越しだったので不用品を売って、その分を引っ越し代に充てました。

 

残念ながら大金にはなりませんでしが、少しは足しになるので不用品は売るのがおすすめ!

 

スポンサードリンク

転職先決めずに退職後、現在の収入は?

次に、転職先を決めずに退職した場合の収入について。

 

エリー
人により多少条件が異なりますが、貰える可能性があるのは、退職金と雇用保険(失業保険)

 

退職金と失業保険がいくら貰えるかについても、勤務先や今までの年収、勤続年数により異なります。

 

参考までに、私の条件で雇用保険(失業保険)は、約60万円弱でした。

(条件:自己都合で退職・勤務期間は1年10ヶ月)

 

参考:雇用保険のシミュレーション

*簡単な4項目の質問に回答するだけなので、やってみてください。

 

エリー
その他、私はブログとクラウドワークスでライターをして少しずつ稼いでいます。

 

CrowdWorks(クラウドワークス)」というサイトでライターの仕事を見つけ、主に海外旅行についての記事を書いて報酬を得ています。


CrowdWorks(クラウドワークス)

*ちなみにライターは初心者でした。。

 

CrowdWorks(クラウドワークス)には、初心者可能や様々な条件の仕事依頼があるので、退職前から余裕があれば登録したほうが良いと思います!

 

少額だとしても収入があると、精神的にはだいぶ楽になるのでおすすめ。。(笑)

 

エリー
お小遣い稼ぎの副業としても人気です。

 

将来は自分の母のように子育てしたいので、不労所得として収入が入るように、今後もブログを継続していきます。

女性の方には、是非この記事もチェックしてほしいです。

 

今の仕事を続けたまま、もしかしたら将来共働きって想像できますか?

 

スポンサードリンク

【転職先を決めずに退職】貯金や投資は!?

最後に、転職先を決めずに退職した場合、将来は不安ではないのか?について。

 

私は退職後も少額ですが、一応、資産運用(もどき)はしています。

  1. 確定拠出年金
  2. 積立NISA

 

①確定拠出年年金

会社員時代の確定拠出年年金がある分は、運用指図者として継続できます。

 

②積立NISA

資金に余裕があれば、NISAでも良かったのですが、そんなにはないので満額を積立NISAで運用しています。

 

エリー
どちらも気持ち程度のものですが、自分で決めた道の為に行動するしかないと思っています。

 

おすすめの転職サイトはDODA

このブログをざっと読んでみて、お金に関する不安が付きまとうようなら、転職先を決めずに退職するのは辞めた方が良いでしょう。。

 

大変だと思いますが、働きながら転職活動を続けましょう。。

 

エリー
おすすめの転職サイトはDODAです。

相性もあると思いますが、担当の方が結構親身になって話を聞いてくれます。

 

(結局転職先決めずに退職したけど・・)

 

ニートになりましたって記事に書いたのですが、Twitter上でもDODAが大好評のようでした↓

 

 

ただし、担当の方と合う・合わないはあるので注意↓

 

面倒ですけど、担当の方と面談して色々話聞いてもらうだけでも頭の中が整理できると思います。

DODA公式サイト

 

以上、【転職先決まってないけど退職】お金は?貯金いくら必要?【体験談】でした。

 

退職後のお金は、人によって条件や状況が異なるので、一つの明確な答えを提示することはできませんが参考になれば幸いです。

 

 

エリー