【ディズニー真夏コーデ】7・8月におすすめな服装を紹介【男性・女性】

真夏ディズニー服装




こんにちは!エリーです。

このブログでは、元キャストの私が真夏のディズニー(7月8月)でおすすめの服装を解説します。

 

エリー
近年の夏は真夏日が続き、ディズニーはかなり暑いため、暑さ対策・熱中症対策・日焼け対策が大切です!

 

ディズニーランド・ディズニーシーへ行くと、ほぼ1日中外で遊ぶことになるので、真夏の服のコーディネートは悩みますよね。

 

よって、このブログでは、

  • 真夏ディズニーでおすすめの服装
  • 男性コーデ
  • 女性コーデ
  • 夏イベで「びしょ濡れ」予定の人へ注意点

 

に分けて、真夏のディズニー(7月・8月)でおすすめの服装を紹介していきます。

 

Sponsored Link

真夏(7月・8月)のディズニーでおすすめの服装

ではさっそく、真夏(7月・8月)ディズニーの服装に関するおすすめをご紹介します!

 

  1. 替えのTシャツを用意or買う
  2. 汗ジミが目立たない服装
  3. 帽子/サングラス/日傘
  4. 【女性】白カーデで日焼け対策

 

ディズニーのお土産屋さんやレストランは、基本的には扉が常に空いているため、室内でも”かなり涼しい”といった場所は少ないのが現実です。

 

(特にお盆期間は人が多く、暑さのピークのため、何をするにも暑い。。)

 

エリー
汗をかきやすい人は、替えのTシャツを用意するなりディズニーで購入するのがおすすめ。

 

また、真夏のディズニーは尋常じゃなく暑いため、汗ジミが目立ちやすいグレーなど色の薄い服装はなるべく避けることをおすすめします。

 

汗ジミが

  • 目立ちにくい色:白・濃い色の服(黒,ネイビー)
  • 目立ちやすい色:薄い色の服(ライトグレー)

 

もともと色が濃い服は、汗で色が濃くなっても、元の色との変化が大きくありません。

 

逆に薄い色の服は、元の色との変化が大きいため汗ジミが目立ちやすいので注意してください!

 

また、ディズニーはほぼ1日中外にいることになる為「サングラスや帽子、女性は白カーディガンを羽織る」などして日焼け対策をしないと結構焼けちゃいますので気を付けましょう・・!

 

スポンサードリンク

【真夏ディズニーの服装】男性におすすめの7月・8月コーデ

次に、真夏(7月・8月)ディズニーにおすすめの服装【男性編】をご紹介します!

 

エリー
男性は暑がりな方が多いため、通気性の良いTシャツを着て行けば間違いないと思います。

 

上述のように、汗ジミがわかりやすい色は避けることをおすすめします!

 

 

View this post on Instagram

 

べさん(@byun.a)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

Banana Republic Men’sさん(@bananarepublicmens)がシェアした投稿

 

女性だけでなく男性も、サングラスや帽子で日焼け対策をしっかりすることをおすすめします!

 

 

View this post on Instagram

 

The more fedoras, the better.

Banana Republic Men’sさん(@bananarepublicmens)がシェアした投稿 –

 

View this post on Instagram

 

べさん(@byun.a)がシェアした投稿

 

足元は、1日中歩くのでスニーカーが疲れなくて良いかもしれません。

 

ただ履き慣れたものがあるなら、サンダルで全然問題ないと思います!

【真夏ディズニーの服装】女性におすすめの7月・8月コーデ

次に、真夏(7月・8月)ディズニーにおすすめの服装【女性編】をご紹介します!

 

エリー
ディズニーは普段以上に写真を撮る為、オシャレしたい気持ちはわかりますが日焼け対策も忘れずにしましょう。

 

上記の【男性編】でも紹介しているように、女性も白Tシャツコーデが爽やかに見えておすすめ!

 

 

View this post on Instagram

 

yunさん(@yun_wear)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

INGNI(イング)さん(@ingnistore)がシェアした投稿

 

コーデはシンプルですが、ディズニーで買う”ミニーちゃんのカチューシャや帽子”が活かされるので、問題ないと思います!

 

 

View this post on Instagram

 

UNIQLO ユニクロさん(@uniqlo)がシェアした投稿

 

写真を撮る時はもちろん脱いでも良いですが、移動やアトラクションに並んでいる際は、上記写真のような白のカーディガンを羽織り日焼け対策をしっかりしましょう!

 

 

View this post on Instagram

 

Nakamura Yukiさん(@nakamuraam)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

筧 麻由子 / Mayuko Kakeiさん(@iam_mayukokakei)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

yunさん(@yun_wear)がシェアした投稿

 

デートの人は、夏ワンピが涼しくてオシャレに見えておすすめ!

 

View this post on Instagram

 

Banana Republicさん(@bananarepublic)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

yunさん(@yun_wear)がシェアした投稿

 

女性も足元は、履き慣れたものであればサンダルで問題ないと思います。

 

ただサンダルは靴擦れしやすいため、長時間履いたことがない場合はスニーカーの方が無難です。

 

エリー
余談ですが、キャストとして働いていた時、圧倒的に夏の方が「靴擦れのため絆創膏」のお問い合わせが多かったです。

 

あとは、ついついディズニーを楽しみ過ぎて忘れがちになりますが、何度も日焼け止めを塗りなおすようにしましょう。

 

ディズニー夏のショーで「びしょ濡れ」予定の人へ注意点

最後に、ディズニーの夏イベントと言えば「びしょ濡れ」必須のショーですよね。

 

エリー
びしょ濡れ予定の人へ注意点!

 

1回でもディズニーの夏イベで「びしょ濡れ」を経験した人ならわかりますが、全身本気で濡れます。

 

Tシャツは水が絞れるくらい濡れますし、もちろん下着、パンツまで濡れます。

 

 

よって白Tシャツや白いパンツを着て、夏のイベントに参戦すると、下着は透けてしまうので気を付けてください。

 

 

以上、【ディズニー真夏コーデ】7・8月におすすめな服装を紹介【男性・女性】でした。

 

真夏にディズニーへ行く人は、くれぐれも熱中症には気を付けてくださいね!

 

エリー